ガールズラブの百合用語

ガールズラブ漫画を読む上で必要になるのが百合用語です。その百合用語を少しですが紹介しておきます。

GLに見られる百合用語

最近、ガールズラブの作品でもエッチな描写が出てくる官能的な作品が増えてきました。 そして、ガールズラブ作品を読むにあたって理解しておかなければならないのが、「百合用語」といわれるものです。 「百合用語」とは所謂、女性同性愛者の間で用いられる用語です。

リバ・バイ・フェム・主婦レズ・Aセク・ポチャ・V系・ノンケ GID・TG・おなべ・FTM・トランス・ MTFビアン・クィアー・タチ・ズボタチ・スカタチ・フェムタチ・ジャリタチ・ボイタチ・ネコ・ズボネコ・・・。

と、たくさんありますが、どれも基本の百合用語です。 その中でも頻出の百合用語は「タチ」と「ネコ」です。

「タチ」とは、エッチシーンで主に責める方で、男性的役割と果たす人のことを指します。 歌舞伎の立役(男役)が語源と言われています。

一方で、「ネコ」とは、エッチシーンで受け身になる方で、女性的な性質の人を指します。 エッチの姿勢が一輪車(ガテン系用語でネコ)に似ていることから、そのように名づけられたと言われています。 他にも、「ネコ」の語源としては、「泣く様に喘ぐから」などという説も存在します。

ネコもタチも上記で挙げたようにたくさんの分類に分かれます。 ですので、一部にはなりますが説明したいと思います。

ズボタチは、最近ではあまり使わないかもしれませんが、ズボンを履くなどボーイッシュな責め側の人を指す言葉です。 バリネコは、エッチシーンにおいて完全な受け身の人を指します。 ボイネコは、ボーイッシュな受け身の人を表す言葉です。 このように略されていること多いことを知っておくと、意味がわかりやすいかもしれません。

(C) ガールズラブ漫画

これからアルバイト探し